次は受かる!バイトの面接で気を付けたほうがいい事

基本的なマナーをおさえよう!

バイトの面接ってどんな服を着て行けばいいのか迷いますよね?服装は派手なものは避け、アクセサリー類も身につけないほうが良いでしょう。ただし、アパレル系などの一部のバイトでは、ファッションのセンスが良かったりすると採用される事があるかもしれませんが、基本的には華美なものは避けるのが無難です。また、遅刻は厳禁!やむを得ず遅れる場合には、必ず事前に面接先に連絡をするようにしましょう。また、面接前に他のバイトの人や社員の人との挨拶を欠かさないようにすると、印象アップにつながるでしょう。

面接でよく聞かれることは?

バイト先によって質問される内容は様々ですが、大体のバイトの面接で聞かれるのは「応募した理由」や「これまで経験したアルバイト」や、「どのくらいの期間働き続けたいか」「週に何日、どのくらいの時間働きたいか」「月にどのくらいの額の給料がほしいか」などです。他には、私が経験した中では、「給料の使い道」や「趣味」などを聞かれた場合もあります。面接では基本的にこれらのことを中心に聞かれるので、答えられるようにしておくと良いでしょう。

面接の合格率を上げるために

バイトの面接の合格率を上げるためには、「そのバイトで自分の何を活かせるのか」を伝えると良いでしょう。例えばアパレル関係のバイトなら、面接にオシャレな服を着て行ったり、ファッション雑誌を読んでいることなどを伝えると合格する確率は上がるかもしれません。また、飲食関係なら、料理経験や、家の手伝いなどで皿洗いをよくすることなどを伝えると、相手方にとって「こいつは使えるかもしれない」と思わせることができるかもしれません。マナーを破らない程度に自分なりに考えて、面接に備えましょう!

ソフトバンクの求人は、インターネットを活用しながら探すことができ、エリアや待遇などの条件で絞り込むことも可能です。