保育士になるにはピアノが必要って本当!?

ピアノなんか習ったことない!?

「小さな子と遊ぶのが大好き!」今では保育士といえば男性もなりたいという方が増えてきている職業です。専門的な知識と技術が必要とされる分野の中で筆者が見てきて保育士を目指す方のなかで一番悩んでいる方が多かったこと・・・それがピアノです。女性はともかく男性はピアノなんか触ったこともない楽器も引けないなんて人がとても多く先輩でバイエルを読むのにすら苦労して実習前に半泣きになりながらピアノを練習していた先輩がいた事を思い出します

意外に難しい保育伴奏

専門的にやるわけじゃないから簡単でしょと思われますが・・・。保育のピアノ杯意外に難しいのです。和音が多かったり調合が複雑だったり・・・保育士さんとなると伴奏ということで子どもの歌に合わせたり弾き歌いが重要になってくるので口と手を両方常に動かさないといけないので大変みたいです。音楽学部の筆者ですら楽譜を見せてもらった時に和音の多さにとても驚きました。バイエルから保育伴奏に飛ぶのは難しいのではと思ってしまうほど複雑なリズムなどが多かったです

保育を目指すならピアノ教室の扉を叩こう!

保育士を目指したい!保育大学に入学したいと決意したらピアノ教室の門を叩きましょう。カワイやヤマハなどの音楽教室でも保育士を目指すかた対象のコースもありますし個人的なピアノ教室を自宅で経営している先生だと親身に相談を受けてくれるところもたくさんあります!楽譜の読み方から丁寧に教えてくれるので大学や専門学校に入学後もピアノに苦労せず授業を受けることができます!入学したもののピアノが引けなくて結局中退してしまった・・・ではもったいないです。ネットで近くのピアノ教室を探したり地域の学校であれば学校の音楽の先生に聞いてみたり音楽の先生に習うことも賢い方法かもしれません!弾き歌いができるようになるととても楽しくて奏でることができる演奏の幅もどんどん広くなるので保育士を目指す方はぜひ早いうちからピアノのレッスンを始めてくださいね

保育士の求人なら神奈川がおすすめな理由として、ほかの地域よりも福祉事業に力をいれているため、補助金が高く設定されています。そのため、保育士の給料もほかの地域に比べると平均的に高い傾向にあります。